S-Mountain The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2017 65kmに参加してきました
7/16
S-Mountain The4100D マウンテントレイルin野沢温泉に参加してきました。
三連休の真ん中に開催。朝は7:00スタート、ゴールも夕食時ということから前泊と後泊で、まるでウルトラマラソンです。ウルトラ出たことないけど。。。というわけで家族で野沢に2泊3日です。

レースの方は調子に乗って65kmにエントリー。
忍野高原トレイルが初トレイルレース、2回目のレースでこれを選んだのは少々後悔しました。


行ってきました。s-mountain 4100D in 野沢温泉。
人生二回目のトレランのレース。
それが65kmのこのレースとか、少し選択を誤ってる気がしてならない^_^;

当日の天気は通して薄曇りと環境的には最高でした。時折山の天気で雨が降ってきたり。

結果は11時間43分と目標にしてた10時間台には遠く及ばす。身体は要介護状態です。。。

時間の長いレースなので心拍をコントロールしながら進んでいきましたが全3セクション中第2セクション早々で身体と心拍がチグハグになりそれ以降は心拍上げられない辛い道中となりました。

とりあえず月末に控えた富士登山競走の長時間活動トレに十分なったかと思いますが、次レースまでに身体が回復しているかが少々不安です。

今の状況としては
大腿四頭筋はガクガク、両足の親指は変色しており右足の方は付け根がガタガタしており重篤です。


スタート


セクション1の山登り区間での沢渡り。道中ほぼシングルトラックです。


毛無山山頂。いつもはここへゴンドラとリフトを乗り継いで来るのに。


スカイラインコースを下ります。
曇りでしたがいつものスカイラインの景色でした。


セクション2の石階段。苔むしていて雰囲気は最高。ゼーハーしてではなくのんびりと登りたいところw


セクション3へ出発。
あそこまで行ってもまだセクション3の前半か、とげんなり。


今年からオープン。日影のサマーゲレンデ。


日影のスキーセンターに自販機あるから、ということでセクション3は小銭持参で炭酸アンドカフェイン注入!


ナスキーパーク。1人500円ですって。


林間コース等を通ってようやく上の平ゲレンデまで。このあと巣鷹湖を回される。。。



長坂ステーション到着でようやく大きな上りは終了。ここでも身体が欲して炭酸注入。
ただ350mLは多い。。。



カンダハー方面の夕暮れスポット。
ロードメインですがこのときはもう走り続ける気力もない抜け殻状態。このあとにまさかの下りトレール。


でもってようやくゴール。
11時間40分ちょっとでゴール。完全に抜け殻です。
スポンサーサイト
【2017/07/17 07:03】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士登山競走試走(富士吉田市役所〜5合目佐藤小屋)
7/1
富士登山競走の試走として富士吉田市役所まで行ってきました。
市役所から五合目佐藤小屋までのピストンです。

結果としては2時間9分と昨年の試走と同じタイムでした。
結構頑張ったので昨年の五合目打ち切りの本番でのタイム、2時間1分を切りたかったのですが全然届かず。気温もそれほど高くなかったのですが結果が出ませんでした。

カーボローディングとか、ウォーターローディングとか、あまり気にせず臨んだせいもあるかもしれません。本番では万全な体制で臨めるように準備したいです。

とりあえず試走はこれで終わり。

五合目から山頂はぶっつけ本番でよしにします。


富士吉田市役所着!


娘の午後イチスイミングに間に合わせるため朝3時過ぎに自宅出発。6時スタートを目指しました。その時点では吉田市役所駐車場はまぁまぁ空いてました。


信号で止まったため金鳥居をパシャリ。


佐藤小屋に到着。
到着後に雨が降りだして、これから頂上は厳しそうな感じでした。


下山中の馬返し。
9時頃でパンパンに駐車されていました。


中の茶屋駐車場は奥に若干余裕あり。
【2017/07/01 21:55】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士登山競走試走(中の茶屋〜5合目佐藤小屋)
富士ヒルクライムはDNSしましたが
翌日は富士登山競争の試走に行ってきました。

時間もあまりない(というか帰りにフジヤマ温泉の朝風呂に入りたい)ため中の茶屋~佐藤小屋にしました。
嫁実家を朝4:00過ぎ出発。5:20にスタート。
佐藤小屋までは1時間27分ほどでした。

昨年の試走では同区間で1時間29分ほど。
本番(五合目打ち切り)での同区間は1時間21分ほど。
ロードはどちらも40分程度。

ロード区間を走っていないので比較としては何とも言えませんが
左足負傷中で足にあまり負担をかけられないことを加味すれば
今年に入って始めたトレイルトレーニングが効いているのか
昨年試走比で同区間の平均心拍は5bpmほど低め。馬返しまでもとまらず走って登るのもそれほどつらさはなかったです。
昨年よりは多少登れる体になっているような気もします。

今回のシューズはサロモンのSENSE MANTRA 3をチョイス。
なんでもよかったのですが丈夫な靴をチョイス。
本番は昨年引導を渡すことのできなかったターサージールTS2を使用予定。
ソールがはがれないことをしっかり確認しておく必要があります。

もう一度ぐらい、今度は市役所から5合目まで試走をしておきたいところです。

帰り道でフジヤマ温泉の朝風呂へ。
朝風呂は620円と10:00以降の価格1400円(土日祝:1700円)と比べれば破格の安さ。
こんなときじゃなければ入れません。
いい値段とるだけあって設備はとても充実しておりました。


中の茶屋
これは帰りに撮影したので割と明るめ。出発時は霧が立ち込めて熊出没注意の表示にガクブルでした。


馬返し(下り方面から)


佐藤小屋


ウェットコンディション。土がズルズルといったほどではありませんでした。
【2017/06/14 23:26】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。メモ用
今回のコース等々







今回実施したファイテンテーピング
【2017/06/08 12:32】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。レース編
初トレイルレース、富士忍野高原トレイルレースのロング36kmに参加してきました。

今回はレース編。
ホントはコースプロファイルとかちゃんと頭に入れて走ろうと思ってたのですが、すっかり忘れてあまり情報なしにレーススタート。

はじめの山に杓子山、半端ねー。杓子山までの景色はとても良かったですがゆっくりのんびり見てる余裕は無しでした。。。

半端なしな上に周りに引っ張られてテンションは上がり目。お陰でペース配分よくわからずはじめに頑張りすぎて後半グダグダでした。

杓子山までが急登で〜ぐらいしか頭に入っておらず、あとはただ人について登って下って。

ロングは立ノ塚〜二十曲峠を二周目と称して2回通過しますが、2周目に入るときにミドルコースの方々とお別れ。
ミドルの方々と一緒のときはコースが混雑していたりして休むための理由にしてましたが2周目に入るとロングの人しかいない、というか人影少な!コースはどこを走っても誰にも迷惑をかけない状態で休むときは自分のせいで、完全に自分との戦いに。。。もはや精神修行です。
おまけに最終最後の林道にて転倒、左肩擦過傷、左腿強打。残り4kmほど、エンドルフィン?ドーパミン?出まくりのおかげでなんとか走りきれました。

当日の夜は左腿が腫れて膝が曲がらず立膝までが限界。1歳の娘のおむつ替えするだけで悶絶wでしたが今はだいぶ腫れも引いてぎりぎり正座できるぐらいになりました。

初トレイルレースでしたが申告タイム順によるナンバーよりも前の順位で良かった(^^ゞ

走り終わったときは「も~無理これ以上とか考えられない!!」とか思いましたが、次のトレイルは野沢温泉4100D。
距離は1.8倍、獲得標高は2.5倍とか軽く死ねる。



スタート整列。第一ウェーブです。



1回目の二十曲峠給水



笹尾根公園給水



2回目の二十曲峠給水



大平山の給水。ここまでの階段が地獄。


ミドルと別れてからは人はまばら。むしろいません。自身と向き合う精神修行の場。



富士山は終始雲に隠れてほぼ見えず。



【2017/06/06 05:57】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。雑感編
6月6日
富士忍野高原トレイルレースに参加してきました。

毎年富士ヒルクライムと同日程だったため誘われても参加することができなかったのですが
今年は一週ずれたため参加です。

備忘録的には朝3:45に出発、コンビニとガソリン対応しながら行って、到着が5:45。で、駐車場は最寄りでした。

受付は6:00からで、すぐに受付して準備。
ロングの第一ウェーブは7:20スタートなのですぐにスタート時間が迫ってくる感じです。

このレースの特徴としては、忍野村が一丸になってレースを盛り上げていることかと。
運営もしっかりしていて参加賞もロングTシャツに完走者はタオル、水、持ち帰り用ソバ、豚汁の振る舞い、エイドでも補給が十分で参加費の割に手厚いもてなしが印象的でした。
コース上の自衛隊や消防の方々、沿道の声援、忍野村良いところだなぁ〜と思わせるところ多数でした。
こんな大会だったら前泊とかしてお金落とすことに全く抵抗ない感じです。

とりあえず雑感です。
次はレース編で。


完走者へのタオル、水、ソバ、豚汁。


エイドはロングで6箇所。そのうち補給食は3箇所。まんじゅう、オレンジ、バナナが十分にありました。
【2017/06/05 05:10】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
合同練習と双子山トレイル

先週の週末トレーニングの影響が響き,平日はほとんどトレーニングできず。

あ〜もう回復期ですね。。。

27日(土)
ゆらくの営業時間が9:00からということで
7:00に集合して会社メンバーと合同練習を実施。
実力が高いメンバーは自分がいつも走っている天王坂~高根白山神社コース,それ以外は天王坂~蔵田屋コース。
自分は蔵田屋コースに付き添って走りました。

いつもに比べれば随分のんびりとしたペースですが,その分フォームをしっかり確認しながら走れ,かつ走り終わったあとに明らかに新たな刺激が入った感覚があったので収穫有りのトレーニングでした。
今回GARMINさんのトレーニング効果指数としては5点満点の2.3点でしたが明らかに身体に新しい刺激が入りました。時間のない社会人に有効なのは追い込みなのは必然ですが、体の動きをしっかり確認することも大事であると認識させられました。

他のメンバーも週明けにはしっかり筋肉痛を患っていたのでw新たな刺激が入ってレベルアップにつながるはずです。


28日(日)
昨日は心肺への負担が軽かったので今日はソロで双子山トレイルへ。
前回走ったときよりも明らかに草の量が増えて来てます。
さすがグリーンシーズンw

初めて走ったときは距離感もつかめず歩きを余儀なくされ,今シーズンの目標は歩かず登る,でしたが
すでに歩かず登るのはコンプ済み。
コースがわかってきたこともありますが,坂の登り方やそれ用の筋肉がついてきたことによるものでしょう。
やはり使う筋肉が違うので心肺の強さだけではカバーできす,それ用の筋肉を刺激するためのトレーニングは必須ですね。

ついに来週は初のトレイルレースの忍野高原トレイルです。

現在の忍野の天気予報は金土と雨予報です。。。天気が最悪にならないことを期待してます。

一生我慢像の周りは草ボーボー



走っていて木洩れ日が心地よい〜
【2017/05/28 22:12】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ランに最適(個人的)のウエストポーチ
今回はウエストポーチの話。

長さ調整式のウエストポーチって走っているとどうやったって緩んできてイライラのもとでした。
なのでマラソンレース時の補給食等はタイツに挟んで持つようにしてました。
が、これも時折ずれてタイツの中側にするっと入り込んでストレッサーに。

ウエストポーチのベルト部を一部ゴム式に変えたり、色々工夫しましたがしっくりこず、そんなある時この商品に出会いました。

flipbeltというウエストポーチです。ちなみに正規品。
値段お高め。


というわけで自分はこちらを購入。
お値段1/3程度。
ウェスト75程度でSサイズでぴったりでした。


サイズ調整ができないのでサイズ感は博打的なところがありますが、
ハマればラン中に全く気になることなく、ランに集中できます。

おすすめです。
【2017/05/02 00:57】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
週末登坂練



焼津みなとマラソンも終わり,今シーズンも一区切り。

次のシーズンに向けて一呼吸おく感じですが,

今年はそうもいかない感じで,6月に忍野トレイルのロングを入れてしまっており

例年では4月5月はバイクトレに注力するのですがそうもいかず。。。

というわけで週末に登坂練とトレイルをこなしました。



土曜日は昨年から開始した登坂練で,蔵田の峠駐車場から高根白山神社までの往復。

昨年の9月依頼久々だったので特にタイム気にせずに行こうとおもい

出せるぎりぎりを見極めながら最後に出し切るパターン。

自分としては出し切った感は十分でしたがさすがに半年ぶりの登坂練なのでタイム的には期待はできないだろうと思ってましたが

ガーミンで過去タイムと比較しても昨年最後に実施したピーク時のタイムと遜色なくむしろベストのタイムがでていて

登坂能力が低下していないのは良かったです。これでさらに追い込めます。

とくに,白根神社から下の大杉までの下りタイムが7分台に突入と下りタイムの大台に入ったのは着地筋の発達の証なので少し自信につながりました。



日曜日は迷いましたが初めての双子山トレイル。

徒歩圏内(実際はジョグで3分弱)に双子山遊歩道への入り口があるため

そこから双子山に向けてトレイルランです。

初めてなのでコースの確からしさにも不安あり,難易度にも不安ありでしたが

道標がいたるところにあったためあまり迷うことはありませんでした。

一部大井川の水道橋まで見渡せる箇所で双子山への矢印が微妙だったためミスコースしたぐらい。

とにかくすべて走りきろう!とおもって臨みましたが,無念の未達成。

今シーズンの目標はこのコースを走り切ることに設定しました。

駿河台からは農道も多く茶畑の中を走るところもありでなかなか良いロケーションですし,

山に入ってからも適度な硬さのトレイルで気持ちよく走れました。

こんな良い場所が近所からアクセスできるなんてもったいないことをしたって思えるようなトレイルでした。


藤枝市観光協会の案内
これで入り口にたどり着けるかは疑問。。。



団地を通過した直後に入り口
ここまで3分弱


展望台



双子山山頂到着



一生我慢像



もう春です。
【2017/04/16 21:51】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2017 焼津みなとマラソン
焼津みなとマラソンにいってきました。
今年は調整不足、且つ10kmのレース時間が今年から11:50と遅くなりモチベーションはダウンのなかの参加です。
例年通り車で行くことにしたのですが出発したのが10:50と遅く、少し予想はしておりましたが駐車場難民に。。。
有料パーキング使えば大丈夫だろうと思っていましたがどこもいっぱい。
結局車を停めれたのは10:35ほど。
そこからダッシュでスタート地点付近まで行き、いそいで着替えてスタート地点に並んだのは11:48とスタート2分前でした。
ここまで追い込まれたレースは初めてですw

今回は天気予報としても雨上がり、気温も高め(実際22℃)で調整不足もあり自己ベスト云々は抜きにしてトレーニングの一環として割り切りました。

キロ4分25秒ほどで刻んでラスト2kmで出し切り。
最後はキロ3分55秒ほどにもっていけて心拍は200に到達し最後の10秒をそのままでキープできたのでいい追い込みができました。
14917699480.png

レース中もとにかく暑くて補給も常に取って飲んだり体にかけたりでした。

ゴール後に通常は記録証をもらえるのですが「10kmは後日送付でーす」というアナウンス。
なにかのトラブルだろうなとは思いましたが少し拍子抜け。

着替え終わってさて帰るか~という時に「10kmの記録証が発行できるようになりました」とのアナウンス。
正直今いったら記録証発行渋滞だしやだな~と思いましたが
後日送付も怪しいし、飛び賞のかつおも気になるので仕方なく並ぶことに。
この記録証発行作業で1時間ほどロスです。。。

で、記録はさておき、末尾が6。今年は4/6/8の末尾でカツオ賞なので初めてカツオをGETしました。
焼津みなとマラソンはこれまで10回近く出てますが初めてもらうことができて
時間かかりましたが記録証発行に並んだ甲斐がありました。

14917686060.jpeg

これで今シーズンは終了。

これから6月・7月のトレイルと富士ヒルクライムと山系のトレーニングにスイッチです。
やばい、唯一の自転車が2ヵ月後だ。。。
・6月04日 富士忍野高原トレイルレース(ロング:34.4km)
・6月11日 富士ヒルクライム
・7月16日 S-Mountain the 4100D マウンテントレイル in 野沢温泉
・7月28日 富士登山競争


【2017/04/09 22:38】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ