富士ヒルクライムはDNS
富士ヒルクライム、DNSしました。
先週忍野トレイルで負傷した左腿の痛みが残っており、筋肉痛は回復しましたが負傷は回復せず。
土曜日朝にローラーやりましたが10分で負傷箇所がパンパンです。
とても1時間以上、追い込める自信もないし負荷かけすぎて悪化してもしゃーない、ということでDNSとしました。

富士ヒルクライムは第三回大会から一度だけ不出場、それ以外は連続で出ており、成長のバロメーターにしている大会です。DNSは残念ですがまた来年に向けて頑張りたいと思います。

しかしながら今年の富士ヒルクライムの評価は酷評ですね。
会社の友人も荷物預けの時間に間に合わずナンバー区分なしのトラックで荷揚げされて五合目で探すのに苦労したようでしたが、ゴール前に荷物が届いてない人もいたようで。。。

ランネットには様々な意見が飛び交っておりますが、コメントは玉石混同。
主催者は次回に何を活かせばよいかを明確に示して欲しいですね。
参加費10000円で10000人、一億円集金できているわけですから。。。
スポンサーサイト
【2017/06/14 06:04】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士ヒルクライム



今年も富士ヒルクライムに参加してきました。
無事終了〜不完全燃焼〜
今年もシルバーの1時間15分切りを目指して臨みました。
昨年のメニューこなせるようになってました。
体重も5%ほど絞りました。

しかしながら
昨年の自己ベストより1分30秒遅れの1時間20分。。。orz

問題点はわかってます。実走少なすぎです。
今年に入って1〜3月はランのみ。
4月にローラー始めて実走もちらほらで
200kmも走ってませんでした。
メニューだけではダメですね〜

まぁそれだけじゃなくて、登坂の走り方を誤ってた部分もあって。。。

その検証は後日やってみようと思います。

去年もでしたが
ヒルクライムのような1時間の連続負荷って特殊ですねぇ。。。

また来年、加齢に負けず頑張ります!

以下備忘録。

21:15寝る
3:15起床
3:55出発

【2016/06/13 21:23】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士ヒルクライム
富士ヒルクラ201501


今年も富士ヒルクライムに参加してきました。
無事終了〜
シルバーの1時間15分切りを目指して臨みましたが
昨年の自己ベストから1分程短縮して1時間18分でした。(年代別で130/1050位くらい)
途中からたれまくりで全然踏めない残念な感じ。

思えば平地の5分走と20分走ばかりやっていたからなぁ。

ヒルクライムのような1時間の連続負荷って特殊ですねぇ。。。

シルバー遠いなぁ。
また来年頑張ります!
【2015/06/14 22:56】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東伊豆メリダ・ミヤタカップ
レース3週連続の締めくくり

東伊豆メリダ・ミヤタカップに行ってきました。
この大会は自分が初めてでた自転車の大会で思い出深いです。たしか2000年ぐらい?
DSC_0325 (Small)_sp (1)

今回は初めて周回レースに出てみようと。
というわけで初めてクラス、ビギナークラス、スポーツクラスのなかでビギナークラスにエントリー。
それが午前中で、午後は1時間エンデューロにエントリーしました。

ここ数年MTBはぜんぜん乗ってません。(大体4年ぐらい放置)
とりあえずまともに動く”だろう”で今日までも軽いチェックしかしてません。
最終放置のときにちゃんとメンテしておいたのと、半室内での保管により思いのほか稼動は適でした。
DSC_0325 (Small)_sp (5)

いつもサービスのキンメの味噌汁。
DSC_0325 (Small)_sp (2)

久しぶりに味わいました。
DSC_0325 (Small)_sp (3)

結果的には、
ビギナークラス40歳未満の部で3位でした。
まぁエントリーも少ないんですけどね。。。(同一カテは13名)
DSC_0325 (Small)_sp (6)

の割には賞品がしっかりしているのがこの大会。
1位はこれにフロントフォークがついてた模様w
すべてのカテゴリーの一位にチャンピオンジャージだし。
DSC_0325 (Small)_sp (7)
久しぶりのオフロード実走でしたが、もう完全に走り方忘れてます。。。
ガレ場?岩場?タイヤの接地感がぜんぜん無くてずるずる。
前半のセクションでこれらが多いので完全に出遅れでした。
あと、フレームサイズが小さいのかな~
とりあえず2周で血の味でした。

午後の1Hエンデューロは35人中10位。
午後は年齢別カテゴリーとか無いのですが思ったよりまともな順位で安心。
1時間のインターバルはしんどかったですが
次第に走り方を思い出してきて楽しかったです。
リスキーな感じでアドレナリン全開になるのは楽しすぎ。
なんだか同級生と自転車を始めたころの嬉しさ楽しさを思い出しました。
あのころは「非日常」ってたのしんでたなぁ。

にしても、
MTBでのオフロード走行は常にいつでも高負荷で、登坂、芝、枯葉だまり、岩場、ガレ場等でいつでも高負荷をかけられる準備が必要ってことを再認識。
これっていつでもアタックに備えられるってことですかね?

楽しい一日で、
29erが欲しくなりました。

下は帰りに入った熱川温泉 高磯の湯です。貸切♪
ただ、せっけん関係が使用禁止なのでMTBでの汚れを落としたいのであれば別のほうがお勧めです。。。
DSC_0325 (Small)_sp (4)
【2014/11/15 22:57】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2014JCRC兼ツールドジャパン西湖ステージ Eクラス
20141108_190416_157sp (Small) (2)

行ってきました。
ツールドジャパン西湖ステージ兼JCRC第8戦兼ブリジストンサイクル杯

今年は久々現地宿泊での参加です。
今回グルッポからはkooogaさん,イタルさんともにCクラス,H瀬さんがXクラス。自分はEクラスで参戦です。

先週から引き続いて天気が微妙。
土曜日も雨予報で検車もやだな~とおもっていましたが
土曜日は何とか曇りときどき晴れ模様となりました。
検車して試走して冷え込んできたので終了~

今日の宿は8km直角コーナーの月見屋さんです。
おばちゃんが気さくで良い宿です。
H瀬さんも車中泊のところ,現地合流で急きょ月見屋宿泊となりました。
そんな急な対応にもこたえてくれるのもGOODですね。
さらに晩御飯がボリューミー。鮎の甘露煮ですか?めちゃくちゃうまかったです。
唐揚げが素揚げぐらいにしてもらえれば満点です。
20141108_190416_157sp (Small) (1)

その日は別宿に宿泊のkooogaさんのところへお邪魔して飲み会。
グルッポの昔の話で盛り上がりました。

さて当日。
ほんの少し晴れ間もあり。
これは期待できると思いつつ朝食。
朝食もボリューミー
焼鮭が皮パリパリでおいしかったです。
20141108_190416_157sp (Small) (5)

部屋に戻ると雲がどんより。
20141108_190416_157sp (Small) (4)

天気予報では午前中は持つような感じなんですが。。。
ドライで走れるかな~と思って朝食後に宿前でアップ開始。その瞬間に雨ぽつぽつ。
スタート地点に向かう頃には小雨。
だんだん粒が大きくなったり小さくなったり。
路面は完全にウェットです。
降ってしまったものはしょうがない。無駄なスリップを起こさない,巻き込まれないように走るだけ。
マーク選手はコバリンのMさんとフォジークのAさん
なんでかは先週の清水町クリテで一緒に走ったから。

で,1周目は比較的まったり。ウェットな路面でみんなが気をつけてる感じです。
コーナーで集団が中央線を横切るんですよね。ウェットなときぐらい完全にラインキープしてくれればよいのですが。。。
というわけで,かなり前めで展開。
マークのAさんがトリッキーに動きます。
結構逃げたりして,脚大丈夫かな?と思うぐらい。
もう一人のMさんは前めで危なげない走り。

で2周目。
前めにいて先頭交代が全然回らないので後ろで展開。
人数的に30人いないので中切れ起きてもすぐに把握できる状態なので安心。
しかも周りに人がいないのでラインキープも自由でストレスフリー。

5km超えたあたりからちょっと活性化してきたのでちょっとしたストレートで前にスススと。
そこからは前めで展開。
ここでもAさんがトリッキーに展開作ります。
これだけ脚使えるのって正直すげーな。って思いました。
Mさんも前めで安定でしたが7kmあたりの後がきつくなる複合の右コーナーでスリップ。
良い走りしていただけに残念。
その後前めで8kmの登りに差し掛かります。
ライン上にグレーチングがありバイクを立てて必要以上に減速。
登りがしんどい。。。
でもここで頑張らないと後がきついので750wで踏みます。

ここからはとにかくアウト側をキープ。
西湖のレースでイン側は落車のイメージが強くて怖いっす。
走っているのがそれほど多くないせいか,結構隙間があるのでいつでも行ける感じ。
こうもり穴でも前に一人いる状態で右はじをキープ。
とその直後の登りに差し掛かったぐらい,左端で2人がアタック。
並走してそのまま行っちゃいそう。ちょっとかけるの早いでしょ!と思いましたがその二人がぐんぐん遠のいていきます。

あ~こりゃいったな。

とおもいつつ,登り終えて自分が全開でスプリントできるところまで静観。
結局PICAの看板超えて,標識当たりからスプリント開始。前に見える人数をしっかりカウントできるぐらい冷静。
3位と4位が見えてる!がんばればいけるか!とおもいましたが,
ちょっと3位が遠くて届きそうもなくそこで脱力。

Y's RoadさんBLOGより無断拝借。。。
1-14西湖 (25) (Small)

結果5位。

あとで写真をみせてもらいましたが後ろとの差も1車身差でした。

久々全開スプリントで腰回りと股関節が痛い。。。
でもFで入賞したときほどは痛くない。

3位は結局Aさんでした。
あとで聞いたら二人でアタックしたのもAさんでその二人が1位と3位。
すげーな。若いって素晴らしい。(Aさんハタチ)
ゴール後に清水町出てましたよね?と声掛けさせてもらって握手。

Mさんも落者後にそのまま走ってきたらしく
周りに落者してすみません,て謝ってた。紳士だなぁ。すげぇ。
こちらも清水町でてましたよね?って言って声掛けさせていただきました。
つうかMさん,朝イチのTTにも出てたんですよね。

というわけで事故も少なく無事に自分のEクラスは終了。
西湖婦人会提供のお汁粉をおいしく頂きました。

表彰式ではプレゼンターが中野さん。
握手してもらってめちゃくちゃ手がでかかった。
(H瀬さん,撮影ありがとうございました!)
20141108_190416_157sp (Small) (6)

20141108_190416_157sp (Small) (7)

5位の賞品
20141108_190416_157sp (Small) (8)

その後着替えもせずにCクラスの観戦。
(正直風邪まっしぐらだな。。。と思いましたが今は全然平気です。)
KooogaさんとイタルさんがそれぞれC1,C2に出場でしたが惜しくも入賞ならず。
それでも10位前後ですげーなぁ。

Cクラス終了後は宿に戻って風呂&カレーです。
月見屋さんはお昼まで出してくれる良宿です。おかわり自由で腹パンです。
カレー食べ終わったころにちょうどXクラスのスタートでH瀬さんの番。
宿の前から観戦です。
1周目も危なげなく,2周目も危なげなく集団の良い位置キープしていたので安心です。
ゴールは見れませんでしたが12位ぐらいだったとのこと。
初の西湖で集団ゴールできれば上出来です。しかもウェットだし。
おつかれさまでした。認定クラスが楽しみですね。

というわけで西湖のレースは終了。
全員が事故なくレースを終えれたことがなによりの結果でした。

さてレースウィーク2週目が完了。
最後は15日のMTBミヤタカップです。

もうね,インターバルトレーニングのつもりででますよっと。
【2014/11/10 06:07】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2014 第2回清水町ゆうすいクリテリウムと第2回東西対抗エンデューロinECOPA
11月2日(日)

清水町ゆうすいクリテリウムに参加。
カテゴリーはスポーツクラス19~39歳の部です。(そのほかはビギナーとエリート)
メンバー表でミズノキョウヘイヘイがいるのは知っていたので展開は未知です。

2コーナーはニュートラル的なことが書いてありましたが
まぁ初めから全開です。
しかもスタート時に前方の2選手がクリートキャッチミスで接触?で前方を若干ふさがれ
せっかくのセカンドローが台無し。
でも集団は全開です。砂漠を歩くらくだのように集団のラインは一直線。
どんな向かい風が吹いてるんですか?って感じ。
このときすでに前方30名程度。番手を上げることもできず処刑を待つのみでした。

処刑されてからはなんとなく出来上がった集団に死に物狂いでしがみつきます。
行ってしまった先頭を捉えたい一心か集団の強度は高め。死にそうでした。
集団があきらめたら若干ペースダウン。
というか,この集団がメイン集団ということらしい。
そのため先頭と差が30秒以上ついても足きりに合いません。
(リザルト見て知りましたがこの集団が40名程度いた模様。そりゃメイン集団www)
まぁこの集団が効率が悪く,ローテがぜんぜんまわりません。
先頭からこぼれた集団なんてそんなモンです。
というわけでさっきまで瀕死だった自分もメイン?集団の前方5名以内にとどまってたまに前牽いたりします。
もうね,とにかく完走したいわ!の一心でしたがラスト2周回の第二コーナーを曲がった頃に先頭集団をおしらせする
バイクの先導車がやってきました。このとき皆でガンガン行けばみんな完走できたかもしれませんが
その願いもかなわず,第三コーナー曲がったところでキョウヘイヘイに抜かれます。
でもってメイン?集団は左によって終了~
最後は惰性になりましたが一応順位ついて45名程度中14位。
久々血の味です。これってなんで血の味がするんですかね?
今日会社の上司に聞いたら激しい呼吸で肺の毛細血管が切れるからじゃないの?とのこと。

真相は?


11月3日(月)(祝)

東西対抗エンデューロinエコパに出場。
カテゴリーは2H男子ソロです。

結果は80人くらいで14位。先頭集団に軽くラップされてちゃだめですね。

というか,当日は朝から強風。風ビュービューです。
来週の西湖まではカーボンホイールで・・・
というしょうもない理由でホイールはZIPP404のまま。。。
ディープリムは予想以上に強風の洗礼をくらいました。

先頭集団でいけたのは初めの30分程度。
脚はあるのに,突風であおられるので集団の中にいることが恐怖で踏めません。。。(言い訳)
他人を巻き込んでもあれだしね。。。(言い訳)

千切れてからはDNFしようかとも思いましたがVIVACEの方が拾ってくださり少人数でローテ。
少人数だと多少風であおられても平気なレベル。(要は自転車が過密してなければOK。)
で,足が揃う人と終始ローテをして最終ラップまで。
最終ラップは3人で12~14位争い。(でした。)
デローサ乗りイチヤレーシングの方は強かったです。
13位の方(田○さん)とはハンドル投げ出すぐらいに粘ったつもりでしたがやはり差されて結局自分は14位。(2時間ソロ男子は90名程度の参加)

クリテも無事完走,エンデューロも無事完走。
怪我無しで何より。

とりあえず今週末も西湖がんばります。
【2014/11/05 05:28】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士チャレンジ300 5Hエンデューロに参加してきました。
富士チャレンジに行ってきました。
今回はエンデューロにkooogaさんと参加です。
昨年もエンデューロへの参加を目論んでいましたが台風により大会が中止でした。。。

今回2人で参加で5時間エンデューロなので作戦としては1時間15分で交代として
一人二回出走です。

スタートは自分が担当。1周目はローリングで2周目ストレートからレーススタート。
でもって2周目で6min10秒。。。速い。。。
セレクションかけて集団を小さくしていくのは十分承知していましたが、
このタイムを見たときに、着いていっては撃沈する。。。と思い
気持ちで負けて3周目で千切れていき、ペースキープで走ります。
ただ、そのあと10人ぐらいの良い集団が出来て、ALL6分台で10周こなしてピットイン。
この時点で6位とのこと。

kooogaさんに交代して状況確認。
まだ1位のチームにLAPされていない状態ですが6位でキープ。
自分たちのチーム、1~6位までが同一周回でkooogaさん終了。

で自分が出走。
2回目の出走はやはり集団が少ない&2回目という負担でペースは7分台から最終的には8分に突っ込みましたが
なんとかランクをひとつ上げて5位でkooogaさんに交代。
4位とは2分差ほど。6位とはほぼ同一タイム。
でじわじわ上がっていき6位を離しつつ4位に切迫。
で最終的には4位を2分ほど引き離しました。
1~3位は終盤に200kmの先頭集団で走っていたため差が開く一方で表彰台は残念。。。といった感じでした。

最終的な順位は4位(出場130チーム中)で、1~3位との差は2LAP。
表彰台は逃しましたがレースとしては無線を使ってやり取りして楽しめました。

今回の反省点はせっかく無線があるから
もっと情報のやり取りが出来ればまた状況が違ったかなと。
レース中はなかなか自分が置かれている状況として
前後にいる集団とか、周りのチームとかがわからないので
そこをもっと密にやり取りすべきですね。
1回目の交代のとき、ピットで交代のときに先頭集団が抜けていきましたからね。。。
あれは残念な光景で、1周早めに交代しておけばkooogaさんを集団内に送り込めたかも。
あとは後半になると集団が少なくなってくるので、
集団がどこにいるか等の情報をやり取りできれば
もうすこしソロで走る負荷を減らせたのかも。。。

次への教訓ですね!!
目指せ表彰台ってことで!

received_m_mid_1410030567487_1ebd2115336b599749_0.jpeg



以下自分用の備忘録
AM3:00起床
AM3:50出発
AM5:35FSW着
朝食:セブンのブリトー、おにぎり2つ、大福
レース前:ワンセコンドCCD×2、BCAA×1
2回目出走前:どら焼き×1.5、ワンセコンドCCD×1、BCAA×1


【2014/09/07 06:09】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
JCRC修善寺Eクラス (秀峰亭ゴール)

JCRCに行ってきました。
修善寺CSC5kmコースです。
今回は逆周り設定だったんですが10日前ほどに急遽コース変更で順周りになって
ゴールは登りゴールということで秀峰亭ゴールです。

いつもの練習メンバーも数名参加でカワマタさん、heroさん、I塚さん、ECOさん。
heroさんがCクラス入賞でした。

自分のほうは・・・
結果的にはヘモヘモな結果。。。
よく結果をみてこなかったですが真ん中より下ぐらい。

3月の修善寺ではPMを装備してなかったので比較はできませんが
そのときよりもぜんぜん強度が高かったような気がします。

2.8周なのではじめから高強度。
以下1周目の平均出力(w/kg-time)です。
1号橋からの登り:370w(5.7-110s)
2号橋から秀峰亭:345w(5.3-140s)
ちょっと下って最後の登り:300w(4.6-100s)
最後の登りでは先頭集団からじわじわ遅れて管制塔前で追いつけず終了~

こんな強度の練習してません。。。
というわけで売り切れ状態で2周目以降はぜんぜん踏めず。

インターバルトレも強度高めてかなりとだめですかねぇ。。。

今回の収穫としては修善寺の高速コーナーの曲がりかたがようやくわかってきたこと。
最後の2号橋は65kphで。
カワマタさんの「ブレーキつかうところ無いっすよね~」の感覚がわかってきましたw

帰路でみんなと一緒にたぶしでラーメン。
ECOさんに餃子をご馳走になりました。あざっす!

というわけで2014シーズン前半はこれにて終了~
夏の富士登山競争を経て後半シーズンは何にでようか考え中。。。

IMG_9298 (Medium)

IMG_9224 (Medium)

IMG_9266 (Medium)

IMG_9283 (Medium)

IMG_9277 (Medium)


(掲載写真の削除を希望される方はご連絡を。。。)
【2014/06/08 23:41】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第11回富士ヒルクライム
今年も行ってきました。
Mt.富士ヒルクライム。
今年も嫁実家を拠点にしての参加です。

第3回大会から(1回だけ不参加)出ているので今回で8回目。

結果:1時間19分56秒

なんとか80分切りでした。

総合順位:576/5592
年代別順位:110/909
総合で10%以内を惜しくも逃す。。。

出力は通しで237W(3.65W/kg)、1合目までは20分10秒、253W(3.90W/kg)でしたので後半で若干垂れてますが、
後半を走っている感じでは抜かれるよりも抜くほうが多かったのでペース的にはよかったかと。

備忘録的なことを書くと
4時起床、10分後出発
食事はセブンのブリトーとおにぎり二つを移動しながら。
到着してから準備しながらアンパンを2つほど。
補助的にグリコワンセコのレモンとBCAAを摂取。
念のため芍薬甘草湯も。
ドリンクはBCAA&クエン酸。暑いのでダブルボトルで真水も。
会場内でのおやつにワンセコのレモンひとつ。


今回は周りと絡める場面が多くて正直楽しかったです。
スタート前の整列時にオカダマンジャージを見て話しかけてくれた清水のI本さんは
60歳オーバーで目標の90分切り達成していたり。
序盤から後ろにつきイチの方がいたので目標何分?とか結構会話しながら登ったりしてたら
お互いペースが似ていてそのうちまわして走るようになり、そしたら自然といいペースができていたようで
10名ほどの集団になっていたり。(その方とはゴール後に会うことができ、目標90分のところ82分でゴールとのことでした。)
最後の平坦区間でも積極的にまわしていきましょう!と声かけまくって(80分切りがぎりぎりってのもありますが・・・)
よいトレインができて、最終的には40kphオーバーにまで。
ゴールしてからも疲労困憊って感じではなく、まだまだ走れそうな気持ちでゴールできて満足感で満腹でしたw

再認識、やっぱり自転車は楽しい!

富士ヒルクライムは自分の成長記録みたいなものなので
また来年以降も出続けたいっすね~

最終目標は75分切りのシルバー。
ですが計算上は今の体重だとあと20Wあげないとならない。。。orz



天気は良すぎ!
暑い!というか熱い!
見てのとおりのダブルボトルでひとつはグリコBCAA&クエン酸でもうひとつは真水。
暑がりなので真水で走行中クーリングできたのは正解でした。
DSC_0605_sp (1) (Medium)

今年は整列が競技場内を皮切りに連なるように整列場所があったので
なんだかわかりづらい。。。前みたいな全クラス一体感はなくてちょっと残念。
DSC_0605_sp (4) (Medium)

ゴール後。
隣には怖い人たちが。。。
DSC_0605_sp (8) (Medium)


レース翌日に嫁実家から和田峠へ。
ARのつもりでしたが斜度が緩いわけもなくARにならない。。。w
DSC_0605_sp (9) (Medium)

【2014/06/01 23:35】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
富士VELOFESいってきました
DSC_0579 (Medium)sp (3)


富士ベロフェスに参加してきました。
前日が会社先輩の結婚式で東京で前泊、嫁娘をホテルにおいて富士SWへ。
おいしいもの食べて飲んで・・・体重い・・・orz(言い訳その1)

天気はとてもよかったです。

が、
実走不足が否めなく・・・4月は130kmほどしか,ローラーあわせても260km・・・5月もGWで200km弱走ったぐらい。
ローラーでは長時間乗れないため
CTLは30程度、もうアホですよ・・・完全にスタミナ無しってことは明白。。。(言い訳その2)
結果としても先頭集団にLAPされてしまう体たらく。
う~んもう少し走れると思ったんだけどな~
やっぱり実走増やさないと。。。
わかってはいるけど時間がない。。。

とりあえず気持ち切り替えて次は富士ヒルクライムです。
1時間以上負荷かけ続けるなんて出来るのかいな。


そういえば今回はWAKO’Sブースにて自転車のメンテをして頂きました。
受付にいったときにノザキさんがいたのでお声掛け。
いつも忙しそうにしてるので今回は早めに挨拶。
そしたらこんなものをご案内していただきました!

140511_0745~01


スペシャルアイテムですね~

DSC_0579 (Medium)sp (2)

レースが終わってからメンテしていただきました。

立会いしながらメンテの仕方もレクチャーしてくれます。

使うケミカルは
「チェーンクリーナー」
「ガラスクリーナー」
「バリアスコート」

水はほとんど使いません。(スポンジに含ませて使う程度)

頑固なところ(コンポ系)はチェーンクリーナー
軽度なところはガラスクリーナー
仕上げにバリアスコート
って感じですかね。
バリアスコートのあとは新車の肌触り!

基本は「浮かせて拭き取る」

室内でやるのはちょっと勇気がいりますが
ベランダでやるぐらいなら問題なさそうなやり方で
非常に参考になりました。

DSC_0579 (Medium)sp (1)


いろんな自転車イベントで出展しているようなので
もしメンテしてもらう機会があれば
ノウハウがたくさんあるのでぜひやり方をメモしてくださいな。

出展予定はこちら
http://www.wako-chemical.co.jp/sports-support/cycle-sports/chemical-neutral-service.html

とにかくノザキさん,ウエスの使い方が神レベル!
ありがとうございました!


【2014/05/11 23:13】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ