海外通販返品記録その2
どうもこんばんは。
昨日の続きです。
さてさて、カーボンホイールを返品するために無駄な尽力の備忘録ですよ!

9月4日
とりあえずwiggleさんに配送間違いだぞゴルァメールを打つ。

9月5日
以下のメールがwiggleカスタマーから届く。

Hello Mr. HAGIWARA
多大なご迷惑をおかけしておりますことお詫び申し上げます。
御手数ですが念のため中身をご確認いただけますでしょうか。
この度はご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。重ねてお詫び申し上げます。
よろしくお願い申し上げます。
Mio

これに対しては中身も見たわボケェどっちもフロントだっつうの!とMioさんにメールで返信。

9月6日
以下のように返信アリ。
Hello Mr. HAGIWARA
メールありがとうございます。
ご希望の商品とは異なる商品が配送されたということでご迷惑おかけして大変申し訳ありません。当社に商品の返送を行っていただけましたら、返送にかかりました送料の返金を行います。当社のウェブサイトにある返品手続きシステムをご利用いただき、返品手続きフォームを記入・印刷したものと、納品請求書のコピーを同封してください。下記のリンクに従い、To return goods click hereをクリックしていただきますと、お客様のアカウントにログインしていただくページが表示されます。
http://www.wiggle.co.uk/h/option/ReturnsProcedure
そして欠陥(Faulty)商品のオプションをお選びください。そのオプションの中から間違った商品が配送されたということをご記入いただきます。
また返送にご使用いただく箱に日本語で返品、英語でReturned goods-Failed saleとお書きいただきますと、税関にて留められることなく、スムーズに処理されますのでよろしくお願いいたします。
返送された商品が当社に到着ししだい、手続きを行い、お客様のご希望により、ご希望の商品の再発送もしくは間違って配送された商品代料金の返金を行います。ご迷惑・ご不都合をおかけして大変申し訳ありません。
よろしくお願い申し上げます。
Mio

というわけで返品フォームを記入。
返品理由は英語も併記してくれってことなので以下のように入力。

You have sent me the wrong product. Please send me the correct product.
I ordered "Zipp 404 Rear Wheel (Shimano)". However, the product which I received was "Zipp 404 Front Wheel (Tubular)".

希望商品とは異なり間違った商品が配送されました。希望の正確な商品を発送してください。
私は"Zipp 404 Rear Wheel (Shimano)"を注文しましたが、送られてきた商品は"Zipp 404 Front Wheel (Tubular)".でした。

まぁあってなくても大体通じるでしょってことでフォーム送信~
そのとき返品詳細について印刷して同梱しなさい、とあるので
印刷しておきます。

当日に自動っぽいメールで受け付けましたとメールあり。
その中の一文に
海外からの返品
お客様の返品注文をできるだけ早く処理するために'Returned goods - failed sale'と箱の外にお書きください。これはパッケージ外側に貼られる税関書類( CN22 and or CN 23) に明記されなくてはなりません。こちらを明記いただきませんと、イギリスの税関にて拒否され、お客様の元へ返送されてしまう可能性があります。
と。

Returned goods - failed saleの表記は理解しましたが
CN22 and or CN23の意味がわからん!
ほかにもインボイスが必要だったり
調べまくりましたがないとよろしくないよってこと以外は良くわかりません。
まぁいいや~何とかなるだろう~。

インボイスはこちらからダウンロードして記入すると便利でした。
http://www.post.japanpost.jp/int/download/invoice.html
2011092908



注)CN23は300SDR以上の物品を同封する場合に必要となる書類だそうです。CN22はそれ以下。
いまだと300SDR≒40000円ぐらい
SDRは国際通貨基金(IMF)が定める貨幣単位だそうです。

9月7日
いろいろ調べたんですがCN23の書き方がわからないまま。
とりあえず書き出せばなんとかなるだろうと思いEMS伝票をもらいに郵便局へ。
ご自由にどうぞって感じでおいてあったので2部ほど頂いてきました。

2011072901
2011072902


伝票内容をみるとどうもCN23が含まれているようで
宅急便の伝票のように一番上の用紙に記入すればCN23にも必要事項が記入される仕組み。

2011092904
2011092905


なので発送の際はインボイスとEMS伝票さえあればよいみたいです。

これで発送についてはクリア。

wiggleさんより送られてきた通りに梱包(返品詳細:返品手続きスリップも同梱)して
体重計で重量測定して
'Returned goods - failed sale'の表示をして発送準備完了~

2011092901


EMS内でもよくわからなかったけどクリアになった部分は以下。
・HSコードと内容品の原産国
⇒wiggleからの伝票に記載
HSコードはTariff Code、内容品の原産国はCountry of Origin

注)日本郵便サービスでEMSラベル印字ネット受付サービスなんかもあって
ネットで頼めば印字もしてくれて無料で届けてくれるらしいので便利そうです。
一応登録していつでも印字できる状態までいったのに気持ちが焦って結局手書き。。。


さて明日は発送~商品到着編です。
送って届いてその間は一方的なメールを受けるだけという
非常に盛り上がりに欠けるところですw


人気ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
【2011/09/30 23:45】 | 自転車 パーツ&メンテ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
海外通販返品記録その1
カーボンディープリム、勢いあまって購入しました~。
しかししかし、諸所の問題があり手元にそろったのがようやく本日。
というわけで備忘録ってことで記載します。


8月23日
勢いあまってホイール発注。

8月26日
wiggleさんに処理されました。

実家に届くようにしておいたので実家には関税分を預けて到着を待ちました。

9月2日(金)
モノが到着したらしい。

9月4日(日)
実家にブツを取りに行く。
さすがホイール、梱包もでかい。
さてさてどんなもんかね~と箱をあけようと・・・

2011092907


ん?frontとfront?
まさかね~と思い現物確認。どっちにもフリーのハブがついてませんから~!!
さげぽよ~

返品か~めんどくせー!つうかやったことないし。。。
wiggleさんの返品コーナーを調べてみると
「商品の欠陥・誤った商品が配送されたことによる返品の場合は、25英国ポンドまで当社で負担させていただきますので・・・」って3000円ちょっと?
日本からイギリスまで送られてきた重量で配送料金計算すると7000円以上かかるんですけど!!
関税に関しても何もしなければ返送されてきたときにも関税がかかって2重関税になるらしく
返送するまえに関税局にいって手続きをしないとならないらしいし・・・

不安は募る一方ですがもう早く返品したい一心なのでとりあえず省力で返品できる方法をとることとします。

というわけで次はイギリスへの返品備忘録です。


人気ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ

【2011/09/29 19:44】 | 自転車 パーツ&メンテ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
土日自転車
先週の3連休は都合によりずっと出勤。
今週も3連休でしたが金曜日は出勤のため土日休み。
久しぶりに休んだ~って気がします。

さてさて、最近ふたたび悩みの種になっている腸頸靭帯炎。
毎日の消炎鎮痛剤の塗りこみによる効果はいかに?

ってところで土曜日は午前中は嫁の自由時間で自分は子守。
でもって午後は自分の自由時間。
というわけでリハビリライドに行ってきました。
なる~べく負荷をかけないようにペダリング。
西又峠入り口の交差点までは痛みなし。
これはいいぞ、とおもい「みつの」を目指す。
若干勾配がきつくなるんですかね~?自然と負荷強めになっていたようで
痛み再発でやまめの里まで1kmのところで引き返し。
帰路は下り基調なのでさらに低負荷で帰路に。
う~ん、うっかり負荷は掛けられません。。。


んでもって日曜日。
今日はsmr。
朝早く起きていつものように朝食準備。
とその前に、要因をひとつひとつつぶしていこうということで
さらに早起きしてシマノの赤クリートから黄色クリートへチェンジ。
これで膝へのテンションがすこしでも和らげばラッキー。

で朝飯たべてsmrへ。
今日は焼津藤枝地区全体で清掃活動のため
参加人数は先週よりも少なめの20数名。
トレ班×3、ゆっくり×2ってところでしょうか。

自分はもちろんゆっくり班で。
ほんとはトレ班でゼーハーしたいのですが
ゼーハーする前に炎症がビキビキしちゃいます。
自転車乗っててゼーハーする前に廻せなくなるのってつらい。。。
というわけで自分は天王坂のぼらず峠の駐車場で終了。
時間もあるので負荷かけずに平地トレ。
帰路は下り基調なのでワリと廻せるのですが大事をとって今日はのんびり。
往路と同じ感じでゆっくり組でスタート。
のはずがみなさん飛ばします。あんまりいつもと変わらなかった~w
で宮原の直線を引ききって終了~。お疲れ様でした。
腸頸はさほどな感じ。でも高負荷でいつでも逝けますよ~な違和感満載。。。


今日はお昼を散歩がてら外で食べようって約束をしていたので
帰りはお店によらずそのまま家に。
途中で直帰組みのぽちさんとイタルさんを発見したので
そのまま付き位置で。信号で軽く富士チャレ100どうすべ~な話題で談笑。

結局散歩がてらの昼食はコンビニ購入で高草山笛吹段ランチ。

よい週末でした~。


人気ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ

【2011/09/25 22:35】 | 自転車 トレーニング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
F田さんへのオススメはコレ!
今日は昨日の天気予報だと嫌がらせかとおもうような
静岡だけ雨予報。
スポット天気予報でも自分が住んでいるところは
AM6:00から昼までずっと弱雨予報。
smr行けるかな~とおもっていたら17:00発表の予報で曇り天気に。

コレはいけそう、と思い明日の朝ごはんの準備を完璧にこなす。
(出産後は朝ごはん担当になってます。)
そして今日、子の泣き声で5:30ごろ目が覚めたため外を確認。
う~ん朝焼けがキレイ!なかんじで清々しく晴れておりました。
というわけでsmr参加決定~。

朝ごはんを用意、洗い物も食器類のみ。完璧。もうsmr行きを止めるものはありません。
というわけで嫁を早めに起こし、のんびり朝ごはんを食べてsmrへGO。

今日の課題はペダリング。
というのも腸頸靭帯炎再発により足元の調整を実施。
自然にまわしてもよいペダリングになったのですが力んでへんな力が入ると
すぐにだめペダリングになるので、きっちり意識してまわしていく。
という、そうしないとすぐに足が痛み出すんですよね。
(昨日も早朝走りましたが足の痛みが進行するので調整ばかりしてましたw)

というわけで往路は天王坂を回避、峠駐車場到着後折り返しで藤の瀬会館まで往復の平地練。
ペダリングを意識したせいか、痛みは出ません。良い感触です。特に下り基調は全然平気そう。
ただし登り基調はやっぱり慎重に行かないと危険な感じ。

9:40ごろ峠駐車場に戻り、その後は復路。
意外と足も良い感じだし、そんなに負荷をかけ続けなければ足の痛みは出ないってことで
復路は普通に走らせてもらうことに。
やっぱり下り基調だとそれほど足に負担がかからないせいか
痛みも出ませんでした。
むしろ宮原交差点超えてからのほうが足に負荷がかかる感じでよろしくない。。。

というわけでお店へは寄らず家に帰ってすぐアイシング。
若干の違和感だけですみました。
このままおさまってくれればよいのですが。。。

とりあえず今日は天気が回復してよかった!

postscript1:
復路における道路上でのできごと。(追い抜きの件)
自分は行ってしまったのですが、あんなときはどうするのが模範解答なのでしょうかね?
店長、今度おしえてくださいませ。


postscript2:
まっき~さんにマグネットチューンのお礼が言えてよかったです。
あれマジ最強っす!


postscript3:
タイトルの件、これですw
自分はJエンチョーで買いました。




そういう考え大事です!!


人気ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ
【2011/09/11 13:04】 | 自転車 トレーニング | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
腸頸靭帯炎、再び・・・
じつは、前回走ったときから若干の痛みはあったんですが、その痛みは「アレ」じゃないって思い込んでました。
痛みがくるところが膝の真横のように感じたから。。。

んでもって先週のsmr。
往路ではまったく違和感無し。
復路の最終組で宮原スプリント終わったあたりから右足がズキズキ。
あれ?あれ?とおもいつつも
やめとけばいいものを、せっかく外出してるのでってことで村良を超えて朝比奈方面へ。

痛みがぜんぜん治まらな~い。むしろ懐かしくも苦い痛み。
家に帰ってからも階段昇降がキツイ。。。

これはまさに腸頸靭帯炎!

しかも過去実績とちがう右足!
(過去実績はコチラ→「腸頸靭帯炎の疑い」
ぬわ~ついに両足で腸頸持ちになってシマツタ~。。。

もう毎晩のようにボルタレンすりこみ作業です。

前回は5月発症だったので秋までに梅雨&夏という理由をつけてサボりという名の治療に専念できましたが
もうすでに時は9月。。。
短時間の負荷は意外と大丈夫なので
10月以降のレースシーズンに間に合うよう、無理は禁止っす。。。



人気ブログランキングはこちら
人気ブログランキングへ
【2011/09/01 00:25】 | 自転車 トレーニング | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |