富士登山競走試走(中の茶屋〜5合目佐藤小屋)
富士ヒルクライムはDNSしましたが
翌日は富士登山競争の試走に行ってきました。

時間もあまりない(というか帰りにフジヤマ温泉の朝風呂に入りたい)ため中の茶屋~佐藤小屋にしました。
嫁実家を朝4:00過ぎ出発。5:20にスタート。
佐藤小屋までは1時間27分ほどでした。

昨年の試走では同区間で1時間29分ほど。
本番(五合目打ち切り)での同区間は1時間21分ほど。
ロードはどちらも40分程度。

ロード区間を走っていないので比較としては何とも言えませんが
左足負傷中で足にあまり負担をかけられないことを加味すれば
今年に入って始めたトレイルトレーニングが効いているのか
昨年試走比で同区間の平均心拍は5bpmほど低め。馬返しまでもとまらず走って登るのもそれほどつらさはなかったです。
昨年よりは多少登れる体になっているような気もします。

今回のシューズはサロモンのSENSE MANTRA 3をチョイス。
なんでもよかったのですが丈夫な靴をチョイス。
本番は昨年引導を渡すことのできなかったターサージールTS2を使用予定。
ソールがはがれないことをしっかり確認しておく必要があります。

もう一度ぐらい、今度は市役所から5合目まで試走をしておきたいところです。

帰り道でフジヤマ温泉の朝風呂へ。
朝風呂は620円と10:00以降の価格1400円(土日祝:1700円)と比べれば破格の安さ。
こんなときじゃなければ入れません。
いい値段とるだけあって設備はとても充実しておりました。


中の茶屋
これは帰りに撮影したので割と明るめ。出発時は霧が立ち込めて熊出没注意の表示にガクブルでした。


馬返し(下り方面から)


佐藤小屋


ウェットコンディション。土がズルズルといったほどではありませんでした。
スポンサーサイト
【2017/06/14 23:26】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
富士ヒルクライムはDNS
富士ヒルクライム、DNSしました。
先週忍野トレイルで負傷した左腿の痛みが残っており、筋肉痛は回復しましたが負傷は回復せず。
土曜日朝にローラーやりましたが10分で負傷箇所がパンパンです。
とても1時間以上、追い込める自信もないし負荷かけすぎて悪化してもしゃーない、ということでDNSとしました。

富士ヒルクライムは第三回大会から一度だけ不出場、それ以外は連続で出ており、成長のバロメーターにしている大会です。DNSは残念ですがまた来年に向けて頑張りたいと思います。

しかしながら今年の富士ヒルクライムの評価は酷評ですね。
会社の友人も荷物預けの時間に間に合わずナンバー区分なしのトラックで荷揚げされて五合目で探すのに苦労したようでしたが、ゴール前に荷物が届いてない人もいたようで。。。

ランネットには様々な意見が飛び交っておりますが、コメントは玉石混同。
主催者は次回に何を活かせばよいかを明確に示して欲しいですね。
参加費10000円で10000人、一億円集金できているわけですから。。。
【2017/06/14 06:04】 | 自転車 大会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。メモ用
今回のコース等々







今回実施したファイテンテーピング
【2017/06/08 12:32】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。レース編
初トレイルレース、富士忍野高原トレイルレースのロング36kmに参加してきました。

今回はレース編。
ホントはコースプロファイルとかちゃんと頭に入れて走ろうと思ってたのですが、すっかり忘れてあまり情報なしにレーススタート。

はじめの山に杓子山、半端ねー。杓子山までの景色はとても良かったですがゆっくりのんびり見てる余裕は無しでした。。。

半端なしな上に周りに引っ張られてテンションは上がり目。お陰でペース配分よくわからずはじめに頑張りすぎて後半グダグダでした。

杓子山までが急登で〜ぐらいしか頭に入っておらず、あとはただ人について登って下って。

ロングは立ノ塚〜二十曲峠を二周目と称して2回通過しますが、2周目に入るときにミドルコースの方々とお別れ。
ミドルの方々と一緒のときはコースが混雑していたりして休むための理由にしてましたが2周目に入るとロングの人しかいない、というか人影少な!コースはどこを走っても誰にも迷惑をかけない状態で休むときは自分のせいで、完全に自分との戦いに。。。もはや精神修行です。
おまけに最終最後の林道にて転倒、左肩擦過傷、左腿強打。残り4kmほど、エンドルフィン?ドーパミン?出まくりのおかげでなんとか走りきれました。

当日の夜は左腿が腫れて膝が曲がらず立膝までが限界。1歳の娘のおむつ替えするだけで悶絶wでしたが今はだいぶ腫れも引いてぎりぎり正座できるぐらいになりました。

初トレイルレースでしたが申告タイム順によるナンバーよりも前の順位で良かった(^^ゞ

走り終わったときは「も~無理これ以上とか考えられない!!」とか思いましたが、次のトレイルは野沢温泉4100D。
距離は1.8倍、獲得標高は2.5倍とか軽く死ねる。



スタート整列。第一ウェーブです。



1回目の二十曲峠給水



笹尾根公園給水



2回目の二十曲峠給水



大平山の給水。ここまでの階段が地獄。


ミドルと別れてからは人はまばら。むしろいません。自身と向き合う精神修行の場。



富士山は終始雲に隠れてほぼ見えず。



【2017/06/06 05:57】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
第八回富士忍野高原トレイルレース(ロング)に参加してきました。雑感編
6月6日
富士忍野高原トレイルレースに参加してきました。

毎年富士ヒルクライムと同日程だったため誘われても参加することができなかったのですが
今年は一週ずれたため参加です。

備忘録的には朝3:45に出発、コンビニとガソリン対応しながら行って、到着が5:45。で、駐車場は最寄りでした。

受付は6:00からで、すぐに受付して準備。
ロングの第一ウェーブは7:20スタートなのですぐにスタート時間が迫ってくる感じです。

このレースの特徴としては、忍野村が一丸になってレースを盛り上げていることかと。
運営もしっかりしていて参加賞もロングTシャツに完走者はタオル、水、持ち帰り用ソバ、豚汁の振る舞い、エイドでも補給が十分で参加費の割に手厚いもてなしが印象的でした。
コース上の自衛隊や消防の方々、沿道の声援、忍野村良いところだなぁ〜と思わせるところ多数でした。
こんな大会だったら前泊とかしてお金落とすことに全く抵抗ない感じです。

とりあえず雑感です。
次はレース編で。


完走者へのタオル、水、ソバ、豚汁。


エイドはロングで6箇所。そのうち補給食は3箇所。まんじゅう、オレンジ、バナナが十分にありました。
【2017/06/05 05:10】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |