富士登山競走は関門引っかかったのでリベンジ富士登山
というわけで8月19日にリベンジ富士登山してきました。



嫁娘を嫁実家に迎えに行く途中に富士登山をするということで計画化。

天気もてんくらの予報はCになったりAになったりで日々不安定。前日の予報で登りたい時間帯がAになったので登山を決断。

でもって,嫁からは来るときに福一でマグロお願い。と依頼があったものだからさらに計画は緻密化。

で出した計画は以下の通り。

4:00起床

4:30出発

途中朝食確保

5:00福一にてマグロ購入。発泡スチロールもらって保冷剤しこたま入れて保冷。

7:00馬返し着

7:30出発

あとはなるようになる。

といった感じ。



福一の開店に合わせて5:00に到着しましたが,品揃え薄!マグロがちょろちょろ置いてあるぐらい。

さすが5:00!しかしながらおいしそうな赤身があったので中トロと赤身,冷凍のほほ肉を購入して発泡スチロールも適当なものをもらって保冷完了。



一路馬返しへ。



到着も予定通り。心配していた駐車場も7・8台は止めれるぐらいの空き具合。

のんびり支度をして予定通り7:30に出発。



持っていったものは

スポドリ1L,ポケット羊羹3個,メイタンCCC2つ,メロンパン1つ,魚肉ソーセージ1つ,自家製ジェル100CCほど。



走るには少し重い。。。エイドないし仕方ない。小屋利用もアリですが基本ピンチにならなければ使う予定なし。



今回のシューズはトレランシューズをチョイスでセンスマントラ3にしました。

5合目までも頂上までも足裏の安定感はロードのシューズよりやはり良い感じでした。



で,とりあえず佐藤小屋まで。

馬返しからは63分弱。



打ち切りになった時は馬返しまで70分もかかっているので合計でも2時間13分。

これでも関門ぎりぎり。



佐藤小屋から富士山ホテルが次の関門ですが吉田口登山道は山小屋が多すぎて,

どこまでいけばいいのか目標が不明瞭でした。

これもレース前に一度走っておくと解消できそうです。



でもって結局五合目から富士山ホテル本八合目まで1時間50分弱。

合計すると4時間3分で関門アウト~

まぁ結局のところこれが実力でした。



続いて頂上まで,本八合目関門をクリアすればかなりの高確率で頂上まで行ける,という説があるので

楽観視してましたが,かかった時間は40分。

頂上までの時間は馬返しまでのタイム70分を採用して4時間43分でした。

余裕でアウトです。

ですが,来年挑む上でとても参考になる登山となりました。

今年はすこし甘く見ていたところが否めないので次に大いに生かそうと思います。



で,せっかく山頂きたので御鉢めぐりと剣ヶ峰訪問。ここに来るのも下の娘が生まれる前の祈念登山依頼なので2年ぶり。

やっぱり富士山は別格です。



一回りしたので下山します。

メロンパンもってきているのを思い出したので食べながら下山。まぁむせますw。

山頂から6合目の安全指導センターまでは1時間10分。

よしよし,これなら山頂コースクリア後もバスに間に合いそうだ。



で,ここからが地獄でした。

佐藤小屋についたころには水切れです。

ハイドロなので残量が見えず,吸いがわるいなぁと感じた時にはもう枯渇。

おまけに食糧もそれほど食べてないのでハンガーノック気味。

メロンパンと自作ジェル,メイタンCCCはあるものの,さすがに水分なしの状態では摂取するきにはなれませんでした。。。

馬返しまでのトレイル区間,走れずペース上げられなかったため余計に疲れました。



結局,山頂から馬返しまでは2時間7分ほど。



というわけで馬返し⇔山頂は5時間30分で

個人的には満足ペースでした。



さて,来年に向けてがんばろー!




















スポンサーサイト
【2017/08/20 19:09】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |