野沢合宿4日間で10~13日目
人気ブログランキングへ

DSC00780 (Custom) (Large)


相変わらずの備忘録です。

1月23~26日で会社メンバーと野沢合宿に行ってまいりました。

2日目には野沢スキースクールから講師を派遣していただき
グループレッスンを実施。
講師は森鉄平さんで昨年もOBズを担当していただいた先生です。

DSC00799 (Custom) (Small)


昨年の全日本技術選でも八方本戦の決勝まで進み42位という好成績を残している方です。

レッスン内容としては
グループ内でのレベル差が大きい(級無しの方から2級,1級,数十年前の1級,2級とさまざま)ため
今回は「自然で楽なスキー」のレッスンとして
午前中はターン導入時における内足の使い方を徹底的にやっていただきました。
午後については滑る量を多くして
滑った後に先生からのワンポイントアドバイスを頂くようにして各人のレベルアップを図りました。

今回「目から鱗」なことが1点。
とある生徒から
「自然で楽なスキーはコブの中ではどうなるんですか?」という質問。
とあるオンピックスキーヤーが指導員講習会にでたときに質問したもの。(正確には自然に楽なスキーの動きで一つのコブが越えられますか?ですが。)
すると森さんからは,「コブって楽して滑るもんじゃないですよね?だから当てはまらないんじゃないですか。」
とのこと。
なるほど~そういう解釈か!

それこそスキーは天候に左右されるスポーツですってことは検定等の謳い文句ですし
滑り方はワンパターンじゃないことぐらいだれでもわかってます。
その天候や雪面状況の根幹となるところってやはり整地されたゲレンデですよね。
そこからいろんな状況に対応していくのはスキーヤーの経験値とも思ってます。
前述のとあるオリンピックスキーヤーは「基礎は整地されたゲレンデでしか通用しない応用に乏しい技術…」みたいなことをいっておりましたが
整地されたところでの技術でいいじゃないか!って思います。
だってそれがだれもがスキーを楽しめる状況なのだから…

とまぁ固い話はそのぐらいにしておいて・・・
4日間,とても楽しくすごせました。
昨年は大雪に見舞われて毎日が新雪と深雪w
それにくらべれば今回は天国っす。
OBズもよく4日間滑ったな~と思います。最年長は75歳ですよ。。。


2日目の朝イチぱのらみっく♪
DSC00790 (Custom)

ほぼ朝イチゴンドラのファーストトラックなパラダイスゲレンデ♪
快晴&放射冷却による気温低めで最高っす。
DSC00789 (Custom) (Large)


今回のレッスン
DSC00845 (Custom) (Large)

馬刺し&野沢菜
DSC00901 (Custom) (Large)


水尾
DSC00778 (Custom) (Large)
ちなみに昨年10月の関東信越国税局酒類鑑評会で吟醸酒「水尾」が最優秀賞だそうです。
そこの大吟醸を宿からいただきました。市場に出回ってないモノだそうで…いいのかな?こんなのもらっちゃって。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201210/2012103000904&g=soc




今回はコブ練と森さんに頂いたワンポイントで大分体が動くようになったと思われます。

早く次のスキーに行きたいわ~

DSC00757 (Custom) (Large)



ブログランキング参加中~
ポチッとおねがいします。

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
【2013/01/27 19:00】 | スキー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京マラソンにむけて30km走でしたが風強すぎ。。。 | ホーム | パウダー8スキークラブキャンプで7・8・9日目>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettadens.blog62.fc2.com/tb.php/362-9c136502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |