東京マラソン備忘録
人気ブログランキングへ

備忘録&レビューということで東京マラソンの雑感です。

【受付】
なにせ36000人,木曜日から土曜日まで受け付け実施です。
自分は土曜日の11:30頃到着しましたがビッグサイトの駐車場はすでに満車のためちょっと北側の駐車場ですんなり駐車。
さてビッグサイトINです。
とりあえずすぐに受付です。100名超が並んでいますが流れが良いのでそれほど待たずに受付。

tx-20_DSC01068 (1)


tx-20_DSC01068 (2)


忘れていましたが厳重な本人確認があるんですよね。

tx-20_DSC01068 (3)

運転免許証を持っていたのでとくに困ることはありませんでしたが
うっかり電車できて写真付き身分証明書を忘れたらガクブルです。
本人確認が終わったらチップや大会パンフ,荷物預け用の袋をもらってチップ動作確認。
それからEXPO会場へ。
会場入り口では羽鳥アナがインタビューしてました。
東京マラソンっぽいw

その後,参加賞のTシャツをもらって

tx-20_DSC01068 (15)


EXPOめぐりのスタートです。

tx-20_DSC01068 (4)


すでに凄い人。
まだ昼前なのでこれからもっと混雑します。

tx-20_DSC01068 (5)


アシックスブースで高橋尚子さんご講演。
当日はいたるところで講演していたみたいですね。

tx-20_DSC01068 (6)


アディダス!
巨大靴のなかにトレッドミルがあって
アディダスの靴(energy boost)を体験するとシューズバックをプレゼント~でしたがすでに30分待ちとのこと。

tx-20_DSC01068 (7)

猫ひろし!猫ひろし!
小さい小柄な方でした
tx-20_DSC01068 (8)


今回頂いた品々。
個人的にはskinsの簡易バックとコロンビアの冷感アームカバーがうれしい一品♪

tx-20_DSC01068 (14)


というわけで
散々EXPO会場で遊んでしまいました。
あぁ疲れた~(コラ!)

tx-20_DSC01068 (10)


さてこれから嫁実家に戻って準備をしないと~

【レース当日のコンディション,ウェア】
東京の天気は晴れ
最低気温2℃,最高気温8℃
準備したウェアは
下から
靴(アシックスGT1140)
靴下(Xソックス)
カフガード(2XU)
ハーフタイツ(Skins S)
ハーフパンツ(アディダス S)
コンプレッションシャツ(2XU M)
Okadamanジャージ
ネックウォーマー(コロンビア)
キャップ(2XU)

寒かったのでネックウォーマーは暑くなったら取ればいいやとおもってましたが
汗ばむことも無く最後までつけっ放しでした。それだけ風が冷たく強かったんでしょうね。
これは身につけておいて正解でした。



【レース当日 スタート~ゴール】
当日は6時前の電車で新宿に向かうため朝5:00起き。
朝食に付き合ってくれた嫁義母さんには感謝です。
電車は中央等快で乗り換え無しで1時間で新宿まで。いやぁ楽チン。相変わらずビバ嫁実家です。
新宿に近づくにつれてランナー乗車率が上がってきます。
でも混み混みといった感じでは無かったです。
新宿下車して西口から都庁に向かいます。というか人の流れに乗っていきますw
さて都庁が見えてきましたよ!
と,ここからは選手しか入れないエリアで荷物チェックとゼッケンチェックです。

tx-20_DSC01068 (11)


ますますテンションが上がって来ました。
都庁を左にみながら荷物預けのトラックを確認して近くの公園で準備。

tx-20_DSC01068 (12)


荷物預けが8:30までで新宿到着が7:00過ぎだったのでゆっくりのんびり準備ができました。
ただしビルによる日影部分が多いのでうまいこと陽が当たるところを探して準備するといいかもしれません。
あと荷物をあずけてからは防寒着がないので100円レインコートが大変重宝します。
スタートしてからでもボランティアのかたにゴミとして渡すことも出来ますし。

8:20頃にようやく荷物を預けてスタート位置へ。
自分はEブロックなので真ん中よりちょっと前のほうになりますが,後日テレビで見たら
それはもう前方にたくさんの人人人でした。
スタート位置への移動もかなり混雑していたので多少余裕をみて行動しないと気持ちばかり焦っちゃいますね。
スタートの位置ですが自分としてはある程度身動きが取りやすい端がよかったです。垣根の段差を使ってストレッチもできました。
で,9:10に猪瀬知事の号砲によりスタートしました。
思ったよりも早く動き出してスタート地点通過は9:15頃。
盛大なスタートでいよいよ始まったんだな~と実感。

とにかくレース中は沿道の応援が多くて感動です。
個人の応援,イベント的な応援さまざまでとても力になりました。
特に感動したのは飯田橋駅の高架ホームからの応援している風景を見たとき。
あぁ東京マラソン走ってるんだな~と強い実感を覚え,感極まって泣きそうになりました。
それからも終始沿道の応援を頂き練習足らずの自分も最後まで走りきることができました。
40km手前あたりからぎりぎりの自分に対して「サブ4行ける!サブ4行ける」という声援をたくさんいただきましたが
力不足によりサブ4はなりませんでした。どうもすみません。
でもとても力になりました。ありがとうございます。

【ゴール後】
ゴールを通過してからメダル,フィニッシャータオル,アミノバリュー,バナナ,ミカン,水,ソイジョイを順番にいただきましたが
ボランティアTEAM SMILEの方々がみんな笑顔で迎えてくれて
本当に気持ちの良いゴールでした。
東京マラソンはボランティアの笑顔で成り立っているんだなぁと実感。
どこをどう通っていったのかはよくわかりませんが
きちんと順路が確立されており,
着替え,帰路ともにスムーズに済ますことができましたが
そこからゆりかもめの国際展示場駅までけっこう距離がありたどり着くまでつらかった~
ゆりかもめのシートに座ってやっとほっとできました。

tx-20_DSC01068 (13)


その後は新橋で有志の飲み会!
走ったのは自分だけなのに在京の会社メンバーが3人集まってくれての飲み会でした。
ほんと感謝です。
おかげでビール7杯ぐらい飲んでました。。。

17:00過ぎには終了して嫁実家まで電車で帰って終了です。
そのあとは酒パワーもあってバタンキューです。


【今回の持ち物】
今回の作戦としては大井川同様「エイドに極力寄らない」
というわけで補給食もジャージポケットに入れて走りました。
補給用として持参したものは
・CCDワンセコンド×3(スタート前、15km用、25km用)
・CCDワンセコンドに入れた2本分のカーボショッツ(35km用)
・BCAAワンセコンド×2(スタート前,20km用)
・バナナ(スタート前)
・CCDドリンク300mL(Rucanor - Fist 300ml ボトル)

結果的には給食はおろか給水もよらずに済んでしまいました。
ボトルのドリンクをちびちびやって若干余らせるぐらい。
30km走のときも大井川のペースで飲むとトイレが近くなってしまったので
発汗量と相談しながら飲みました。


【東京マラソンを振り返って】
うわさ通りとても良い大会でした。
スタートも新宿駅直結ですのでアクセスも良い。
沿道の応援も絶えることないし,景色が絶えず変わるのは走っていて飽きないです。
とにかくみんなにパワーをもらえるマラソン大会ですね。
倍率が年々上がっていき今回10倍を超えたのも納得です。
なかなか難しいことですが内容が盛りだくさんなだけに
2回,3回とでることで楽しみ方も増えていくような気がします。
次出れるのはいつかな~?


tx-20_DSC01068 (16)


ブログランキング参加中~
ポチッとおねがいします。

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
【2013/02/28 23:46】 | ジョグ/ラン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<東京マラソン ラップタイムと練習記録 | ホーム | 行ってきました,東京マラソン!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettadens.blog62.fc2.com/tb.php/369-4382f143
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |