自転車オーバーホール
Mybikeは現在オーバーホール中
P2Mの電池を交換するのにクランクを外さなければならない、ということから
クランクを外したら火がついてしまったパターンです。

オーバーホール箇所は
・BBのベアリング交換
・チェーン交換
・アウター/インナーケーブル交換
・バーテープ交換
・各パーツ洗浄およびグリスアップ
・クリンチャーホイール (前後)のハブグリスアップとタイヤ交換

アウターケーブルは購入以来未交換。
大したトラブルもなかったですがついに交換。
外してみても若干錆があった程度。
白いアウターからshimano純正のグレーに変更して締まったイメージ。

クランクを外して取り付けなければならないのですが
power2max(クランク型は総じて?)は締め付けトルクをきっちりやらないと
パワーに誤差がでるということなので仕方なくトルクレンチ(GREATTOOL トルクレンチ GTSA‐30TR )を購入。
amazonさんで2705円なり。パーソナルユーズなのでこの程度で十分。なはず。

今回の参考リンク先
ROTORクランク取り付け取り外し
BB30ベアリング情報
shimanoユーザーズマニュアル


すべてきれいにして置物バイク中です。

今回のオーバーホール期間は1月18日から2月8日と約3週間
朝のわずかな時間でチマチマやったにしてはスムーズにできました。

ディレーラー調整前
DSC_0618 (Medium)sp (2)

バーテープを巻いてとりあえず完了~
DSC_0618 (Medium)sp (1)
スポンサーサイト
【2015/02/08 23:44】 | 自転車 パーツ&メンテ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家族スキーで清里宿泊八ヶ岳通いで5・6日目 | ホーム | 野沢合宿で初すべり(1~4日目)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://bettadens.blog62.fc2.com/tb.php/473-beca7a07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |